1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

- Le journal de Aggi, le Bull Terrier


Bienvenue★
archives
05  04  03  02  01  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
アギィ -Aggi

reika

スタンダードブルテリアの女の子。2010年3月14日生まれ。熱しやすく冷めやすい。おもちゃより人間と遊ぶのが好き。今は好奇心の塊です。
-Une fille du Bull Terrier. Elle est née le 14/3/2010. Elle préfère les hommes aux jouets. Elle est pleine de curiosité en ce moment.

ブルテリアblogランキング
ブログ村 ブルテリアblogランキング参加中!
『犬のアギィ』を
QRコード
QR
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01

Category: 生後8ヶ月

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

大好きなムツゴロウさんが語る 肉食について
パリはここ数日氷点下の日が続いています。めちゃくちゃ寒いですが、元気にアギィと散歩に出ていますよ♪

以前ご紹介した事があったかもしれません。
ムツゴロウ動物王国のブログで、読者からの質問にムツゴロウさんが答えるというコーナーがあるのですが、今回の話はとても興味深いものだったのでご紹介します。

肉食は食べられる動物がかわいそう?
→(記事へのリンクです。)http://ameblo.jp/mutsugoroanimalkingdom/entry-10721781435.html
肉食は食べられる動物がかわいそう?その2
→(記事へのリンクです。)http://ameblo.jp/mutsugoroanimalkingdom/entry-10723263095.html
まだこの話、続くみたいです。

質問者の子供が学校で言われたように、命をいただくことに感謝しなさいだとか、命の大切さだとか、ついあいまいな事を大人は言ってしまいますね。正直、本当の事が分らないからだと思うんです。私もそうです。うまく説明できません。ムツゴロウさんは、真実を語ってくれますね。

"いのちはつながっている。ずっとずっとむかしから。そして、それは、いのちのつながりの中だけで可能だった。"
興味のある方は是非上のリンクから記事を読んでみてください。


最近食欲の無いアギィ。どうしたのかな?
aggi8mois14.jpg


ブログ村 ブルテリアBlogランキングに参加しています。
いつも応援...あり.が..と...zzz..... アギィ
↑応援クリックありがとうございます。


コメント、メールはお気軽にどうぞ。お待ちしております。
当ブログはリンクフリーです。
スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活    ジャンル : ペット

Comments

私たちは命を頂いている事を
すっかり忘れてしまい

スーパーに綺麗に並んだお肉を
分量と値段で 選んでいます。

自分が生かされている事も忘れそうです
こんにちは。

ムツゴロウさん、本当に変わった方だと思うのですが、例え方が上手で、動物に対する愛情がこれでもか!という程伝わってきます。何冊か本を持っているのですが、本当に素晴らしいです☆
確かムツゴロウさんの娘さんが、動物に触れ合い育ったため、子供の頃にかわいそうで肉だったか魚だったか…食べられなくなって、ムツゴロウさんはまずい!と思ったというのを彼の著書で読んだことがあります。

肉食に関して、日本と比較して北米はベジタリアンが多くまた、動物を飼い始めて肉食を止めた…という人の話も聞きます。(自分がベジタリアンで、愛犬もベジタリアンにさせている人の話も聞いたことがあります…)色々彼らの説を教えてもらっても、どうしても腑に落ちなかったりして。(私が肉好きだからかもしれませんが)
植物にも命があること、常に覚えておかねばなりませんね。
Re: タイトルなし
クックのママさん、こんにちは。

お肉をいただく事。それはかわいそうな事とは違うんですよね。
ただその命の循環の中に、私たちが存在しているということ、それを忘れてはならないし、子供たちに教えてあげるべきだなぁと、ムツさんの話を読んで思いました。
Re: タイトルなし
鍋コ。さん、こんにちは。

ムツさんの本、私はまだ1冊しか持っていないのですが、面白いですよね~。

今回、ムツさんの記事を読んで、私は、自分という存在が、大いなる自然の中の一部であったという事に気がつきました。とてもとても壮大なストーリーが一瞬、頭の中をめぐって、なんとも不思議な気分です。全く見たことも触れたこともない、空間的にも時間的にも遥か遠くの植物や動物と、自分の存在がつながっていたんですね。無関係ではなかったんですね。

ちなみに私もお肉好きです~。フランスのお肉があまりにおいしいんで、日本に居た時よりもたくさん食べてるかも。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。