1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  04 ,2017

- Le journal de Aggi, le Bull Terrier


Bienvenue★
archives
05  04  03  02  01  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
アギィ -Aggi

reika

スタンダードブルテリアの女の子。2010年3月14日生まれ。熱しやすく冷めやすい。おもちゃより人間と遊ぶのが好き。今は好奇心の塊です。
-Une fille du Bull Terrier. Elle est née le 14/3/2010. Elle préfère les hommes aux jouets. Elle est pleine de curiosité en ce moment.

ブルテリアblogランキング
ブログ村 ブルテリアblogランキング参加中!
『犬のアギィ』を
QRコード
QR
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

25

Category: 生後8ヶ月

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

お散歩を楽しんだ後は...
ソファの上で完全におやすみモードです。
aggi8mois10.jpg

最近のお散歩は、リードを離しての自由時間を出来るだけとるようにしています。これもアギィが落ち着いてきたから出来るようになったのか、このお散歩のおかげでアギィが落ち着けるようになったのか分りませんが、とてもいい方向へ向かっているように思います。


ところで、ヨーロッパは躾け先進国だと聞いたことがありますが、本当にそうなんだろうかと思う事がしばしばあります。
今朝、毎日散歩へ行く公園で、オールドイングリッシュシープドッグを連れたご婦人とすこし話をする機会がありました。彼女の犬は2歳に満たない若い犬ですが、いつもノーリードで、呼び戻しも完璧だし、落ち着いて散歩している様子を見ていたので、しっかり躾けが出来ていてすばらしいなと思っていたのです。そこで、学校に通われたんですか?と質問してみると、彼女の返事はノンと意外な答えが返ってきました。そして、特別な首輪を使っているといって、ポケットからトランシーバーみたいなものを見せてくれました。ふさふさワンちゃんなので、言われなければまったく気がつきません。攻撃的ではないのですが、人に飛びついてしまうので使っているとのこと。とても便利だと言っていました。
これは私にとって、とてもショックな話でしたね。こういった道具を使うのは私はあまり好きではありません。最初はチョークなど使った事もあったのですが、いろいろ勉強していくうちに考え方がかわりました。こんな道具を使わなくても、犬は学習できると信じています。その道具を使って犬が喜ぶならまだしも、犬にとってストレスになるデメリットのほうが大きいのではと思うのです。
とはいえ、こういう首輪を使っている人は少数派かな。でもチョークチェーンは多くの人が使っているようです。

それよりなにより、躾け以前の問題で、自分の犬のうんPくらい自分で拾いましょ!!!ここはパリですよ。森の中じゃないんですから!もう何度踏んでしまったことか...日常茶飯事になってしまいました。ほんと腹が立ちます!



ブログ村 ブルテリアBlogランキングに参加しています。
いつも応援...あり.が..と...zzz..... アギィ
↑応援クリックありがとうございます。


コメント、メールはお気軽にどうぞ。お待ちしております。
当ブログはリンクフリーです。
スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活    ジャンル : ペット

Comments

はじめまして。

以前から読み逃げさせて頂いていました☆

こちらは北米の仏語地域カナダケベック州(モントリオール)で小型犬2頭と暮らしています。
欧州の犬事情はとっても興味があって、今回の記事も興味深く思いました。
きっとオールドイングリッシュシープドッグを飼ってらっしゃる方は、ショックカラーを使っていると言う事ですよね…。
かわいそうに…。これは完全に痛みを与える道具ですよね…。ドイツやイギリスとはまた違うと思いますが、パリの方もペット先進国と思っていましたので、ちょっと驚きました。

チョークチェーンやスパイクチェーンは私は実は反対ではありません。
罰を与えるように、引っ張って痛みを与えている人が多くいますが、実はきちんと使える方は、とっても上手に痛みはほとんど与えずに使っています。(ギューっとひっぱるのではなく、チョンチョンと少しの刺激を与える感じで)とは言え、使い方は難しいので、間違った使い方をするとかわいそうなのですが…。
わが家はハーフチョークを使っています。

うんP…パリは犬の糞がとっても多い街だと、パリに行ったことのある人皆一様に言いますね…。
うんPを掃除する車?があるとも聞きましたが、本当ですか…?

でも、モントリオールも酷いものです。私は先週2度もふんづけました…_| ̄|○
特に冬になり雪が降ると、手がかじかむのもわかりますが、皆放置、春になり雪が解けると、その辺解凍うんPだらけで衝撃的です…。
汚い物だからこそ片付けるべきだと思うのですが、どうしてそういう基本的な事ができないのか、私も常々疑問に思い落胆してしまいます。

初コメントで長々とごめんなさい。

また遊びに来ますのでよろしくお願いします☆
Re: タイトルなし
鍋コ。さん、はじめまして。コメントありがとうございます。

モントリオールもうんP落ちてるんですね。パリはうんPだけでなく、煙草の吸殻や食べ物のゴミなど、とにかく道が汚くて、犬を散歩させるのが大変です。うちのアギィは拾い食いもよくやってしまうので、結構神経使ってしまうんですよね~。うんPというよりは、ゴミを清掃する車がよく走っています。それでもすぐにゴミがたまってしまいます。

カナダの犬事情も気になります。皆さんどのような躾けをされているのでしょうか?

こちらこそ今後ともよろしくお願いします♪

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。