1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

- Le journal de Aggi, le Bull Terrier


Bienvenue★
archives
05  04  03  02  01  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
アギィ -Aggi

reika

スタンダードブルテリアの女の子。2010年3月14日生まれ。熱しやすく冷めやすい。おもちゃより人間と遊ぶのが好き。今は好奇心の塊です。
-Une fille du Bull Terrier. Elle est née le 14/3/2010. Elle préfère les hommes aux jouets. Elle est pleine de curiosité en ce moment.

ブルテリアblogランキング
ブログ村 ブルテリアblogランキング参加中!
『犬のアギィ』を
QRコード
QR
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13

Category: 生後15ヶ月

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

たんこぶ!?
ちょうど一週間前、アギィの肩の後ろあたりにぽっこりとコブのようなものができた。

↓アブにさされて以来、はじめてシャトーに入ることができた。Kenさんが一緒だったからかも。
aggi15mois31.jpg

写真では分りにくいけれど、直径5センチくらいで、中から丸いものが飛び出てきたような感じだった。触るとコリッとした感触があるけれど、痛みはないみたい。思い浮かぶ原因など全く無く、突然、数時間の間に現れた。3日間ほど様子をみたけれど大きくなることもなく、小さくなることもなく。4日目に病院へ行ってきた。

↓本人はいたって元気。
aggi15mois32.jpg


原因はよく分らないけれど、まずは注射を打って3日間様子をみましょう、大したこと無いですよ、と先生はおっしゃった。小さくなれば、そのまま良くなるし、変わらなかったら精密検査ということになった。

その後、翌日にはコブは少し小さくなり、今日はほとんど平らになった。まだ少し芯が残っている感じだけれど、そのまま無くなっていきそう。

一体何だったんだろう???


ブログ村 ブルテリアBlogランキングに参加しています。
アギィに一票
↑応援クリックありがとうございます。


コメントはお気軽にどうぞ。お待ちしております。
※メールフォームはただ今都合により閉じさせてもらってます。

当ブログはリンクフリーです。

スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活    ジャンル : ペット

10

Category: 生後15ヶ月

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

乗馬練習場前で
先日のお散歩。

乗馬練習場前にて。
aggi15mois28.jpg
必死で...
aggi15mois29.jpg
お馬さんを見ています。
aggi15mois30.jpg
納得いただけるまで、10分~15分くらいかかります。
仕方なく私も一緒に見学します。

これ、今日だけの話じゃないですよ。
よっぽど馬が好きなんだ、と思われるに違いない...私が...


ブログ村 ブルテリアBlogランキングに参加しています。
いつも応援...あり.が..と...zzz..... アギィ
↑応援クリックありがとうございます。


コメントはお気軽にどうぞ。お待ちしております。
※メールフォームはただ今閉じさせてもらってます。


当ブログはリンクフリーです。

テーマ : 犬との生活    ジャンル : ペット

09

Category: 生後15ヶ月

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ワールドドッグショー2011
今パリでワールドドッグショーをやっている。
ドッグショーなど今まで見たことがないのでどんなものか行ってみた。

あんまり写真は撮っていないんだけど、少し紹介。


わんこの入ったケージ、クレートがいっぱい。外はもちろん、会場内も糞尿だらけだった。華やかなショーの世界とは裏腹にあまり美しいものではない。
aggi15mois26.jpg
会場の中庭で、練習?トイレ?
aggi15mois20.jpg
手前のシェパード(かな?)はスパイクチェーンをつけていた。

話がちょっと飛ぶが、パリにいた時、アギィといつもの公園で散歩していたら、スパイクチェーンをつけたシェパードがひとりで散歩に来ていた。飼い主はいったいどこ?かなりびっくりな光景だけれど、こんなこともたま~にある、そんなお国らしい。

アギィを留守番させているので、ブルテリアのデモだけ少し見て、買い物して帰ってきた。
ハンドラーはおやつやおもちゃをちらつかせながら、ウォーキングしたり、順番待ち中のモチベーション維持に必死だった。
aggi15mois21.jpg
カーペットの上でおしっこしちゃう子もいたな。緊張していたんだと思う。
もう嫌だよね~。
aggi15mois22.jpg
楽しいと思っているのは飼い主だけ?じゃないことを願いたい。
aggi15mois27.jpg
スケジュールの都合上、フランス大会のデモしか見れなかったけれど、きれいなブルテリアがいっぱいいた。ムキムキで毛艶がよかった。
aggi15mois24.jpg
この子は7ヶ月の女の子で、すでに、26kgあるんだって。アギィは22Kgなのに。
aggi15mois25.jpg
なに食べてるの?と聞いたら、何でも食べるって。フードはもちろん、鶏肉、ステークアッシェも!(日本語だとハンバーグにあたる物だが...)

フランスは強制訓練が主流で、飼い主がリーダーになるというのが多くの人の常識。一緒に寝てはいけなかったり、ご飯は飼い主の後だったり、チェーンを使ってトレーニングしたりというのは一般的に行われている。だいぶ前の話だが、アギィの散歩中に会った女の子(自分の家でも犬を飼っていると言っていた)に、犬が引っ張る時はチェーンを使うといいよ、とアドバイスされて驚いたことがあった。でもこの国の多くの人達は、犬らしさ、というのをとても尊重しているように思う。日に何度もトイレ散歩へ出し、広いところでオフリードにして自由に運動させる。その時間は、犬も好きに臭いかぎしたり、友達わんこと遊んだりしている。草地へ必ず連れていく。犬が挨拶したがっていたら、挨拶させる。ちょっと放置しすぎなところがあるけどね。



ブログ村 ブルテリアBlogランキングに参加しています。
いつも応援...あり.が..と...zzz..... アギィ
↑応援クリックありがとうございます。



コメントはお気軽にどうぞ。お待ちしております。
※メールフォームはただ今都合により閉じさせてもらっています。

当ブログはリンクフリーです。

テーマ : 犬との生活    ジャンル : ペット

04

Category: 生後15ヶ月

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

パリでランデブー♪
ちょっぴり
aggi15mois18.jpg
アンニュイなアギィへ
aggi15mois19.jpg
サプライズ!

パリへ寄ったついでに、
aggiaparis1.jpg
よく通っていた公園で、ヤエちゃんとランデブー♪
aggi15mois16.jpg
ボールを一緒に追いかけたよ。
aggi15mois17.jpg
ヤエちゃんのお姉ちゃんはいつもおやつをくれる。
aggi15mois15.jpg
今日はどんなおやつが出てくるのかな?


ブログ村 ブルテリアBlogランキングに参加しています。
いつも応援...あり.が..と...zzz..... アギィ
↑応援クリックありがとうございます。


コメントはお気軽にどうぞ。お待ちしております。
※メールフォームはただ今都合により閉じさせてもらってます。

当ブログはリンクフリーです。

テーマ : 犬との生活    ジャンル : ペット

28

Category: 生後15ヶ月

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ダニに噛まれた!
ここ数日ものすごい暑くなった。昼間はとても散歩に出かけられる気温じゃない。
それでも週末は車が出せるので、森へ行けば比較的涼しく、そして楽しくお散歩が出来る。

家から数キロ、がんばれば歩いて行ける距離にあるこの森は、人も犬も少なくていい。そのかわり馬が時々通るので注意が必要。
aggi15mois10.jpg
アギィは私たちから30メートルほど離れてしまうと、その場で振り返って待ってくれたり、戻ってきてくれたりする。方向転換は舌打ちや口笛などの合図でついてきてくれるようになった。まあ、犬がいないからだけれど。
aggi15mois14.jpg
ここ最近やっと、のんびり散歩っていうのが出来るようになってきた。
aggi15mois11.jpg
aggi15mois12.jpg
広い場所へ行くと、うれしくてダッシュしてしまうことが多かったけれど、それも、リードをやんわり止める、の繰り返しで、だいぶゆっくり歩けるようになってきた。ちなみに近所の散歩でも、3メートルリードでゆるく保ちながら歩ける時間が増えてきている。
aggi15mois13.jpg

そうそう、この日、しっかりお土産持って帰ってきてしまった。

ダニがね...



なんと私の二の腕に!!!

なんでアギィじゃなくって、私なのさー!!!!
上着をきていたのになぁ。


ブログ村 ブルテリアBlogランキングに参加しています。
いつも応援...あり.が..と...zzz..... アギィ
↑応援クリックありがとうございます。

コメントはお気軽にどうぞ。お待ちしております。
※メールフォームはただ今都合により閉じさせてもらってます。


当ブログはリンクフリーです。

テーマ : 犬との生活    ジャンル : ペット

28

Category: 生後15ヶ月

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

対 番犬
番犬とお友達になりたくってしょうがないらしい。

顔の真ん中、ぺろーんとうす皮がめくれているの分るかしら。
aggi15mois9.jpg
吠えまくる番犬に攻撃されて歯があたった。

もうちょっと考えて近寄ればいいのに、アギィはいつも直球勝負な感じだ。怒られた時の謝り方は良く知っている。どんなに小さなわんこが相手でも、ガウガウッとされたときは耳を伏せて小さくなったり、コロンとお腹をだしたりするので、喧嘩になったことは一度もない。ほんとうは、怒られる前にシグナルを出しながら、近寄っていってもらいたいんだけどなぁ。

相手が怖がっている時はむやみに近づけないようにしているんだけど、番犬は何処のお宅のどこに居るかがまだ覚えきれなくて、突然出てくるので回避しにくい。しかもアギィは相手がどんな状況だろうが、自分は遊びたいの一点張り。ギャンギャン吠える番犬に出会った時は、アギィを抱っこして、急いで番犬が吠えなくなる位置まで離れ、難易度の低い呼び戻し→とっておきのおやつでなんとかスルーというのが現状。
アギィにとって、犬から無理やり引き離されるのは、何よりも苦痛らしいので、おやつを使っている。おやつでつらないようにうまくスルーさせるのが今の目標。


ブログ村 ブルテリアBlogランキングに参加しています。
いつも応援...あり.が..と...zzz..... アギィ
↑応援クリックありがとうございます。

コメントはお気軽にどうぞ。お待ちしております。
※メールフォームはただ今都合により閉じさせてもらってます。


当ブログはリンクフリーです。

テーマ : 犬との生活    ジャンル : ペット

23

Category: 生後15ヶ月

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

犬の気持ちを尊重してあげる
昨日のお散歩はとても大事な事に気づかされた。

一昨日までは、出来る限り自由運動をさせてあげたいという思いから、シャトーの庭やセーヌ川沿いの公園方面へと、一生懸命アギィを誘導していた。けれども、いまいちお散歩後のすっきり感が無く、ストレス症状もあるし、何が間違っているんだろうとずっと考えていた。犬が大好きなアギィのことだから、わんこと思いっきり遊べないのが不満?それとも単純に運動量が足りない? ちなみにアギィがストレスを感じている時はすぐ分る。目がひきつって、口元がかなりこわばるし、浅く激しいパンティングがはじまる。

ところが昨日は、お散歩から帰ると、すぐにベッドの上でパタンと眠ってしまった。こんなのはちょっと久々だった。わんこと遊んだわけでもないし、広い所で好きなだけ走り回ったわけでもなく、1時間半ほどの散歩で、過度に疲れていたということもない。ただ、前日までの反省を踏まえ、お散歩コースは決めずに出掛けてみた。雨がぱらついていて、こういう日は庭に出ている犬も少ないので、番犬に会う確率も少ないし、意を決して、アギィの行きたい所へついていった。ありがたいことに、この町は草地だらけ(主にお馬さんのためだけれど)なので、番犬宅へ寄っても、臭いかぎポイントは十分にある。そして案の定、今回は番犬宅めぐりとなったけれど、なんとか工夫してスルーすることができた。それにはちょっとした技があるんだけど、それよりも、アギィの気持ちを汲んであげたことに成功のポイントがあったと思う。ストレス症状がほとんど出ることなく、笑顔で帰ってくることが出来た。

そう、お散歩がうまくいかない一番の原因は、私の誘導の仕方に無理があったこと。アギィの為にやっていたつもりが、実は、アギィの気持ちを無視してばかりで、それがなによりも不満だったようだ。

どんなに良いと思っても、それは人間側の気持ちであって、無理強いは絶対だめだよね。犬の気持ちを尊重してあげることの重要性がよく分ったお散歩だった。

それから番犬については回避すべきだと思っていたけれど、まずはしっかり、遊べないということを教えてあげるのが正解かもしれない。そのうえで、さらっと挨拶だけして散歩をつづけるだとか、吠えのひどい番犬の前は遠回りでスルーするとか、そういう回避の仕方を考えてみようと思う。さあ、それにはどうするかな。課題は山積みだ~。

↓記事とは関係ありません。
aggi15mois8.jpg
うちの庭にはアギィによってすでに3つほどの穴が掘られています...


ブログ村 ブルテリアBlogランキングに参加しています。
いつも応援...あり.が..と...zzz..... アギィ
↑応援クリックありがとうございます。

コメントはお気軽にどうぞ。お待ちしております。
※メールフォームはただ今都合により閉じさせてもらってます。


当ブログはリンクフリーです。

テーマ : しつけ・トレーニング    ジャンル : ペット

22

Category: 生後15ヶ月

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

待って2
先だっての記事で、玄関ドアを出たところで待つことが出来るけれど、門を出たところでは待てないと書きました。

が...ここ2日ほどの話ですが、門を出たところで待ってくれるようになってきました。
とはいっても、ワンコや人などの刺激が無い場合に限ります。それにしても、とくにアギィは般化が苦手なタイプだと思っていただけに、びっくりです。とってもありがたい行いなので、おやつで強化しています。

ちなみに、門の所で 待って は、さしあたって一生懸命教えたわけではありません。
やったことと言えば、すでに玄関ドアを出たところで待つことが出来たので、アギィが行動を起こしたと同時に 待ってね~と言葉を乗せる→直後に そう~、上手ね~の正解の合図出しました。そして門を出たところで、待ってね~と言葉をかけながら、鍵を閉め終わるまでの間、3メートルのリードを1~1、5メートルくらいの長さで止めていただけです。

それから、これも影響しているかもしれないんですが、玄関を出て、すぐ門の外へ出るというのを止めたんです。それは、番犬宅が少ないコースへ誘導するための技として私があみ出したもので、なんの根拠もないんですが、玄関ドアを出てから庭をかるく一周した後、門を出るようにしたんです。すると、かなりの確率で、数軒先にいるビーグルちゃんのお宅方面とは逆方面への誘導が出来るようになったんですね。これは私達にとってはかなりの発見というか快挙でした。

なかなかお散歩がうまくいかないな~と悩んでいたんですが、ちょっとしたことでも色々試してみる価値はありますね。


↓待って とは関係の無い写真です。
aggi15mois7.jpg
熟睡...



ブログ村 ブルテリアBlogランキングに参加しています。
いつも応援...あり.が..と...zzz..... アギィ
↑応援クリックありがとうございます。

コメントはお気軽にどうぞ。お待ちしております。
※メールフォームはただ今都合により閉じさせてもらってます。


当ブログはリンクフリーです。

テーマ : しつけ・トレーニング    ジャンル : ペット

22

Category: 生後15ヶ月

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

アギィが匂いづけする対象。

私が確認できた範囲で初めての匂いづけは、森へ行った時、何者か(犬でも人間でもない)の糞だった。普段、パリでの散歩では匂いづけをしたことがなかったけれど、ここ、メゾンラフィットに越してきてから2回やっている。1回はセーヌ川沿いの公園で、誰かが釣って捨てていった魚の一部。もう1回はねずみ。

不思議なのは、パリでよくみたネズミ、これはドブネズミっていうのかな、大きく太ったネズミだけれど、この亡骸を見つけた時は、匂いづけするんじゃなくって、すかさず口に咥える。つまり拾い食い。でも今回匂いづけしたネズミは、小さいやつ。死後だいぶ経っているようで、ぺったんこだった。糞にしたって、人糞や犬の糞だったら匂いづけはしない。人糞だと、ほぼ100パーセントくらいの確率で食べようとする。犬の糞は10パーセント未満かな。

彼女なりの基準が何かあるのかしらね。

先日再び隣町へお散歩に行った時、橋の上から白鳥の行進をみたんだよ。
aggi15mois5.jpg


ちなみに今住んでいる町では、ハリネズミの亡骸をよく見かけます...びっくりして最初目を疑いました。


ブログ村 ブルテリアBlogランキングに参加しています。
いつも応援...あり.が..と...zzz..... アギィ
↑応援クリックありがとうございます。

コメントはお気軽にどうぞ。お待ちしております。
※メールフォームはただ今都合により閉じさせてもらってます。


当ブログはリンクフリーです。

テーマ : しつけ・トレーニング    ジャンル : ペット

18

Category: 生後15ヶ月

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

アギィ パニック!
今日はちょっと大変な1日だった。

シャトーのお庭を散歩中に、アギィがハチ(もしくはアブのような虫)に刺されてしまった!
突然 悲鳴をあげたと思ったら、怯えて逃げはじめて、もう、今までにないパニックだった。

私もかなりテンパってしまったけれど、なんとか病院へ連れて行き、注射を1本打ち、塗り薬をもらって帰ってきた。その頃には、腫れもひいたし、だいぶ落ち着きを取り戻しておやつも食べれるようになったし、水も飲めた。刺されてから約8時間後の今は、ソファでいつも通り寝てる。

大したことにならなくて良かった。
でも、病院まで30分、雨の中、アギィをいれたクレートをガラガラとひいていくのは大変だったよ。
それに後で気がついたけど、先生との会話も全部現在形でしゃべっちゃって、はずかし…

しかし、よっぽど痛かったんだろうね。あんな怯えたアギィは初めてみた。家に帰っても、とにかく狭い場所を探しては丸くなってた。すっごい怖がってた。

↓これは昨日の写真です。翌日ハチに刺されるとは夢にも思っていないアギィです。
aggi15mois4.jpg
シャトーへはまた行けるのかな?トラウマになっちゃったかな?


ブログ村 ブルテリアBlogランキングに参加しています。
いつも応援...あり.が..と...zzz..... アギィ
↑応援クリックありがとうございます。


コメントはお気軽にどうぞ。お待ちしております。
※メールフォームはただ今都合により閉じさせてもらってます。

当ブログはリンクフリーです。

テーマ : しつけ・トレーニング    ジャンル : ペット

16

Category: 生後15ヶ月

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

パリ時代が懐かしい?
今日は成り行きで隣町まで散歩へいってしまった。
本当はシャトーの庭へ連れて行きたかったのに、数軒先のお気に入りビーグルちゃんをうまくスルー出来ず、ご機嫌斜めのアギィは家に帰るといいだした。だから一度家に帰ったの。
でもね少し経ったら、やっぱりそわそわして落ち着かないから、もう一度外へ出してみた。今度はビーグル家方向とは逆へ歩きだしたので、やった!シャトーへ行ける!と期待したのだけど、これまた今まで行ったことのない方へ歩きなさる。そして、パリ方向へ向かう橋の袂まで来てしまった。橋を見たら渡りたくなったっぽい。
パリにいたときは、ほぼ毎日橋を渡って公園に行っていた。この橋は、唯一パリと町を結ぶ道路となっているため交通量が多いのだけど、その感じも、騒々しいパリと似ている。
aggi15mois3.jpg
隙間を見つけると、顔をつっこまなきゃ気が済まない。

橋を渡るとセーヌ川沿いに遊歩道があった。幅はさほど広くないけれど、のんびり歩くには十分。ここの雰囲気もパリで通っていた公園に近いかも。
aggi15mois2.jpg
セーヌ川を望みながらよく日向ぼっこしてたもんね~。

そうかい、そうかい、ノスタルジィかい。

それはそうと、何でだろうね。こんなのんびり散歩をしていても、突然飛びついてきて噛んじゃうよね。
そんな時は私のシグナルも届かないね。
疲れて嫌になっちゃうのかな?でも帰ろうって戻ろうとしても、先へ先へ行こうとするのはアギィだよね。
のんびり散歩だけでは退屈かな?今度はお外で脳みそ使ってみようかね。


ブログ村 ブルテリアBlogランキングに参加しています。
いつも応援...あり.が..と...zzz..... アギィ
↑応援クリックありがとうございます。


コメントはお気軽にどうぞ。お待ちしております。
※メールフォームはただ今都合により閉じさせてもらってます。

当ブログはリンクフリーです。

テーマ : しつけ・トレーニング    ジャンル : ペット

15

Category: 生後15ヶ月

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

なんだか辛そうだ
先日15ヶ月を迎えました。
ブルテリアの本によると、10~15ヶ月が思春期、18ヶ月で成犬となっていました。
じゃあ、16~17ヶ月は?と思ったのですが、まあ、そういう細かい事は言わないことにしましょう。
ようは、アギィもそろそろ大人になるということですね。

aggi15mois1.jpg
うーん、なんだか寂しそうな、辛そうな、そんな顔の写真が撮れてしまいました。

せっかくいいお散歩場所を見つけたと思ったのに、アギィは番犬のお宅めぐりをしたいらしくって、番犬の居る方ばかり行こうとします。で、ワンコを見つけると、挨拶だけでは済まなくって、遊びたいので、門や柵に手をかけて動かなくなっちゃいます。なかにはものすごいギャンギャン吠える子もいるし、こちらとしては避けて通りたいところ。お散歩コースはわんこと相談するというのが基本だけど、この場合は、うまく違うコースへ誘導するべきだろうなぁ。私は車に乗らないので、ちゃりんこ買って、ちゃりんこに乗せてお散歩場所まで移動するのがベターか...

ん?アギィ、ちゃりんこ乗れるか?


ブログ村 ブルテリアBlogランキングに参加しています。
いつも応援...あり.が..と...zzz..... アギィ
↑応援クリックありがとうございます。


コメントはお気軽にどうぞ。お待ちしております。
※メールフォームはただ今都合により閉じさせてもらってます。

当ブログはリンクフリーです。

テーマ : しつけ・トレーニング    ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。